記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright © 2010-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

室町・戦国時代の歴史・古文書講座

歴史学研究者、古文書講師の秦野裕介がお届けする室町・戦国時代の知識です。

新九郎、奔る!

龍王、のちの今川氏親ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

『新九郎、奔る!』第10集から龍王についてです。 新九郎、奔る!(10) (ビッグコミックス) この第10集は今川義忠戦死後の家督争いがとりあえず終結し、義忠従兄弟の今川新五郎範満が家督を相続、駿府の館に入ったところから始まります。 小川の長谷…

『新九郎、奔る!』第10集出版!ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

『新九郎、奔る!』第10集が出版されました。 新九郎、奔る!(10) (ビッグコミックス) 新九郎、奔る!(10) (ビッグ コミックス) [ ゆうき まさみ ] 今川義忠戦死後の今川家の内紛の収束、そしてそれに伴う伊都(義忠後室、新九郎姉、北川殿)と龍…

足利義視ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

足利義視といえば将軍にならなかった足利氏の中でも有名な方です。中学受験でも出てくる可能性はありますし、高校受験でも出てくる可能性はあります。応仁の乱を扱う際に「将軍家の後継争い」で試験に出なくても、名前くらいは出てくる可能性は大いにありま…

「どうする家康」瀬名姫のご先祖登場!ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

『新九郎、奔る!』第9集51ページに堀越源五郎義秀という人物が出てきます。これ以降この源五郎は新九郎のよき協力者として現れます。 今川義忠死後に駿河は真っ二つに割れます。義忠遺児の龍王丸はまだ幼く、しかも義忠は幕府からの心証が最悪という事情も…

『新九郎、奔る!』第9集の太田道灌と伊勢新九郎の談合ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

昨日ゆうきまさみ氏の『新九郎、奔る!』第9集が発売になりました。 内容は今川義忠の戦死から今川範満の家督代行就任までの流れで、52話から58話が収録されています。そのうち5話が「道灌」という見出しで、新九郎と太田道灌との交渉がメインとなって…

足利義政ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

ゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』解説です。 本作は基本的に悪役がいません。悪役となりそうな人物、例えば新九郎の甥の龍王丸(のちの今川氏親)氏親を排除しようとした今川新五郎範満も今川家の行く末を真剣に憂える人物であり、自身の欲望ではなく、彼な…

大内政弘ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

ゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』解説、今回は「西軍最強のコンビにして乱の急先鋒!」と伊勢貞藤(新九郎の叔父で新九郎の実母の再婚相手、西軍の政所執事)に紹介されている大内政弘です。 西軍関係者であるがために新九郎との絡みはほとんどありませんが…

斯波義廉ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

三管領家の中で圧倒的に存在感のない斯波武衛家の続編です。前回は斯波義敏でしたが、今回はライバルの斯波義廉(しばよしかど)です。 sengokukomonjo.hatenablog.com ただでさえ影の薄い斯波武衛家の、それも西軍とあって新九郎との接点はありません。第2…

斯波義敏ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

三管領家の中で一番影の薄い斯波家です。この斯波家はもともとは一番家格の高い家柄ですが、色々ありすぎて『新九郎、奔る!』のころには一番影が薄くなっています。 それでも『新九郎、奔る!』第1巻では56ページで伊勢貞親に相談する斯波義敏が初登場して…

畠山氏の内紛ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

ゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』の前半部の大きな山が応仁の乱です。 応仁の乱はなぜ起きたのでしょうか。教科書的には将軍家の後継者争い、細川勝元と山名宗全の幕政の主導権争い、大名の後継者争いとされます。近年の研究では将軍家の後継者争いはきっか…

畠山政長と畠山義就ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

『新九郎、奔る!』における大きなイベントが応仁の乱です。応仁の乱が起きた大きな原因の一つが畠山氏の内紛です。 『新九郎、奔る!』でも畠山の争いが描かれています。 畠山義就(よしひろ)の初登場シーンは第1巻172ページで、「(文正の政変の)六年前…

細川勝元と山名宗全ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

足利義政が政治に不熱心、というのは後世の記述で、当時の記録を追っていく限り義政という人物は極めて権力欲の旺盛な人物ではあります。義政は季瓊真蘂や伊勢貞親を側近として将軍親裁政治を推し進め、それに対抗する細川勝元・山名宗全連合と厳しく対立し…

文正の政変ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

ゆうきまさみ氏の『新九郎、奔る!』の最初は三十八歳の新九郎が堀越公方の御所を襲撃するシーンから始まりますが、そこから十一歳の千代丸に戻ります。そしてその千代丸が伊勢宗家に同居する実父の伊勢備前守盛定の邸に引き取られてすぐに起きたのが文正の…

長禄・寛正の飢饉ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

トンガの海底火山であるフンガトンガ・フンガハアパイ火山のVIE(火山爆発指数)は6と言われています。これは「並外れて巨大」「100年に一度」という状況で、近年ではフィリッピンのピナトゥボ火山(1991年)が同等の噴火規模と言われています。この…

伊勢氏とはーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

ゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』は伊勢新九郎盛時を主人公としています。伊勢新九郎盛時は『北条早雲』として知られる人物です。出家後は早雲庵宗瑞と名乗り、「伊勢宗瑞」と呼ばれています。実際には「北条」を名乗ったのは彼の子の氏綱の代からで、彼自…

今川義忠にみる戦国大名化の契機ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

『新九郎、奔る!』第8巻の表紙は今川義忠です。 新九郎、奔る!(8) (ビッグコミックス) 新九郎、奔る!(8) (ビッグ コミックス) [ ゆうき まさみ ] 今川家で最も有名な今川義元の祖父にあたり、北条早雲こと伊勢新九郎の義兄にあたります。今川義忠…

足利政知ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

ゆうきまさみ氏の『新九郎、奔る!』の登場人物の解説を行っています。今回は足利政知です。 足利政知は『新九郎、奔る!』126ページに初登場します。新九郎が文明五年に駿河国に義忠嫡男誕生の挨拶に行ったエピソードの中です。ちなみにこれはフィクション…

上杉定正ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

ゆうきまさみ氏の『新九郎、奔る!』の登場人物で、割と伊勢九郎盛頼(新九郎の従兄)が好きなのですが、もう一人、大変気になっている人物がいます。 sengokukomonjo.hatenablog.com それは上杉五郎定正です。 初登場は第1巻の167頁ですが、ここでは上杉定…

伊勢盛頼と今川氏の揉め事ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

伊勢盛頼ー新九郎の従兄であり、東西に分けられた荏原郷の権益をめぐるライバルであり、京都で生まれ育って在地での経験の全くない新九郎のよき指導者ともなる人物です。なかなかいい味を出しており、私は結構好きな登場人物です。 第6巻83ページでは在地の…

伊勢盛時(北条早雲)初出文書ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

北条早雲こと伊勢新九郎盛時の初出文書です。 井原市の文化財・偉人・伝統芸能・昔ばなし 平盛時禁制(岡山県井原市法泉寺蔵)Copyright2017 Ibara City Office. All rights reserved. この文書は『新九郎、奔る!』第6巻40ページに出てきます。翻刻(くずし…

伊勢九郎盛頼ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

『新九郎、奔る!』の荏原編で重要な役割を果たす人物が新九郎の従兄弟の伊勢九郎盛頼です。伊勢盛定の兄の伊勢掃部助盛景の子で、家督相続後は盛頼が「掃部助」の官途を名乗っています。 伊勢盛景と伊勢盛定は確執があったようで、『新九郎、奔る!』では第…

御由緒六家ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

御由緒六家というのがあります。後北条氏の古参家臣団である大道寺を筆頭に荒川・荒木・在竹(有滝)・多米(多目)・山中の六家に松田を加えて七家ということもあるようです。 詳しくは下のウィキペディアをご覧ください。 御由緒六家 - Wikipedia ゆうきま…

日野富子の描かれ方ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

私は現在伊勢宗瑞の仕事を抱えています。そのことを弟にいうと「伊勢宗瑞なんて知っているのか」と心配されました。そこで「ゆうきまさみ氏のマンガ『新九郎、奔る!』を読んでいるからこれで完璧だ」と言っておきました。 実際『新九郎、奔る!』のベースの…

伊都(新九郎姉)「家族か・・・減っちゃったねぇ」ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

『新九郎、奔る!』第8巻93ページの北川殿(伊勢宗瑞姉、作中では伊都)のセリフ「家族か・・・減っちゃったねぇ」の解説です。 新九郎、奔る!(8) (ビッグコミックス) 新九郎、奔る!(8) (ビッグ コミックス) [ ゆうき まさみ ] 場面は新九郎が伊…

新九郎の従兄弟の伊勢盛種の苦労ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

これは以前のエントリを『新九郎、奔る!』仕様にリライトしたものです。 『新九郎、奔る!』の第3巻の終わりに「外伝 新左衛門、励む!」という話が載せられています。新九郎の父の伊勢盛定の若き日々の話です。伊勢貞国に気に入られ、貞国の娘の須磨と結…

伊勢盛定の売却した鎧ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

ゆうきまさみ氏の『新九郎、奔る!』を解説する記事です。 『新九郎、奔る!』のすごさは細かい話にもしっかり史実が反映されていることです。 『新九郎、奔る!』九巻の81ページに新九郎の父親の伊勢盛定が「佐々木能登守の息子に二十貫文で売った。」と…

伊勢盛定と伊勢貞藤のライバル関係ーゆうきまさみ氏『新九郎、奔る!』を解説する

新しいカテゴリーです。 ゆうきまさみ氏の『新九郎、奔る!』に触発されて伊勢宗瑞のことを調べています(実際にはそういう仕事が来たからですが)。 第一回目の本日はタイトルにもある「伊勢盛定と伊勢貞藤のライバル関係」です。 『新九郎、奔る!』第七巻…